2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Access Counter

カテゴリー

無料ブログはココログ

« Adobe Photoshop CS6の罠・・・ | トップページ | G-Tune|GeForce GTX TITAN Windows8.1 Proを異なるドライブにインストールしてWindows7とデュアルブート|Windows7 Home PremiumをProfessionalにアップグレードしてXPモード »

2014年8月 8日 (金)

G-Tune|GeForce GTX TITANに今更のFriio・・・

ひょんなことから分不相応なマシンを手に入れてしまったわけなのですが・・・単体でも10万以上するグラフィックボードGTX TITANを搭載したG-Tune PCはすこぶる快適。
しかしながらOS周りの起動など、SSDを導入したVAIO NOTE Fの方が速いくらいなので、CPUのパワーアップも大切ですが、とりあえずSSDに交換するだけでもPCの延命につながるかもしれません。

VAIO NOTE Fの前に使っていたデスクトップPCがVGC-RC72DPなのですが、XPの末期、VISTAの最盛期に購入したPCで、このVGC-RC72DPで当時BS-TVを視聴できるFriioのブラックを導入していました。
まぁ、PCでTVを見る必要性もあまりなく、映画を数本録画したまま忘れていたのですが、せっかくPCを新調したことだし繋いでみようと思ったのですが、ドライバもWindows7や8用のでないと動作しないし、何よりFriio本体からUSBケーブルが2本出ていて、かなり電力を必要とするのです。

////////////////////////////////////////

そう言えばFriioが出たての頃、USBのハブも電源付きでないとB-CASカードにNGが出てしまい使えなくなってしまうという報告が各所で上がったような。
そんなことなどすっかり失念していたものですから、久しぶりにFriioをタイタンPCに普通に繋いでも全く視聴できなくて、かなりの時間悩まされました。
幸い、そのことを思い出してホコリだらけの当時購入した電源付きUSBハブを綺麗に拭いてPCに接続。Friioの求める電気と相性が良い?こともあり、公式からFriioドライバを使用して無事に視聴できるようになりました。この電気が足りないなどのトラブルが最もFriioを導入する上でネックとなるので導入には必ず電源付きのUSBハブが必要になることを抑えておいたほうがいいかもしれません。

でも・・・やっぱりTVをPCで見るのってどうなのよ?(笑)
何かしら作業したりGAMEしたりするからバックグラウンドでつけているだけで画面なんて見ないよね。これならipodでインターネットラジオをBGMにした方が有益かな?
でも、Friioにはある特徴があって・・・法的にかなりグレーな部分で今でも論争の的になっているのかな。それはこのFriioで録画したファイルは何度でもコピーが出来てしまうという驚きの機能があるのです。つまり・・・日本の放送組合?やらが躍起になって決めたB-CAS規制も、このFriioには及ばないということですね。
私の場合、個人的に試聴するだけですが、それにしてもこれを悪用する人っているのかしらん。まぁ、B-CASはNHKとある意味結託していてB-CASに登録すると、その登録したユーザーの個人情報をNHKに流すという個人情報保護法もぶっとんだ仕組みがあるので、ある意味その関係筋には必要な団体・方式だったわけなのでしょうけど。

ともあれFriioを再導入してTVまで見れるようになったタイタンPC、GAMEも再インストールなどして、現在調整中なのです。
とりえあずWindows7 Home PremiumをProにバージョンアップして、DドライブにWindows8.1
Proを入れてデュアルブートにする予定です。

« Adobe Photoshop CS6の罠・・・ | トップページ | G-Tune|GeForce GTX TITAN Windows8.1 Proを異なるドライブにインストールしてWindows7とデュアルブート|Windows7 Home PremiumをProfessionalにアップグレードしてXPモード »

DEVICE | G-Tune GeForce GTX TITAN」カテゴリの記事

コメント

例えばGPU Meterとか入れると便利ですよね。
http://addgadgets.com/gpu_meter/
もしかするとTAITANだとプロファイルが無くて表示されないかもしれませんが、
GPUの温度、メモリ使用量、ファンスピード等がひと目で分かるガジェットです。

今まではGPU-Zってツールを使ってましたが、一々立ち上げないといけないので面倒でした。
でも確実に調べるにはコチラの方が確かだとは思うんですけどね。

私もPSをBTOで買う時にテレビ見れるように3波チューナーを付けたんですが、
結局PS3でTorne(地上波チューナー)を新たに買ってテレビ録画してます。(^^ゞ
付けたのがネットでも評判が悪い物で、アンテナ線繋げても中々点かなかったってのも有りますが、
PCはゲーム中心なのでテレビなんか見てられないし、テレビ見るのにPC立ち上げるのは億劫でしたから。

X・私もPSをBTOで買う時
○・私もPCをBTOで買う時

おはようございます♪あ、ネット放浪者さんもBTOだったんですね。今までVAIOばかりでしたが、SONYもPCから撤退したことだし、これからはBTOだなぁと思いました。
ちなみにどこのをお使いなんですか?

私はこれをガジェット化してます。
http://openhardwaremonitor.org/
CPUの温度やHDDの温度も見れます。あまり必要ないでしょうか。

やっぱり別にTV用のサーバーとか欲しくなりますね。PCは作業かGAMEがメインですし、予約録画とかPCではできづらいですし・・・
でもタイタン買ったばかりなので、やっぱり別にもう一台もちょっと・・・なので、PIXELA ダブルチューナー などを考えています。
http://www.pixela.co.jp/products/tv_capture/pix_dt260/spec.html
でも、やっぱりいらないかなぁ。(笑)

G-Tune|GeForce GTX TITANなのですが、このところOSを色々と入れていました。

・Windows7 Home Premium→Professionalにアップグレード
・Windows8.1 Professionalを別ドライブにインストール 7と8.1のデュアルブート

なにせ初めてだったのでかなり手間取りましたが、無事に終了。
この件は新たに記事にしますね。
デュアルブートにするとあらためて7と8の違いがよくわかります。
8は毛嫌いしていましたが、ブラッシュアップされて体感速度がかなり早くなり、作業用は8かな?と思い始めています。やっぱり新しいOSはすごいですね。使い勝手は最悪ですが、スタートメニューを復活させると7ライクに使えます。

私の場合はGPUでハングアップする事があったので、
GPUにだけ特に気を配ってるので最近はGPU Meterを使ってます。
http://upup.bz/j/my20330UByYtV7NVT6wOrjM.jpg
こんな感じで結構見やすいですし、カラーバーやグラフがある分ひと目で分かりますから。

2年前にドスパラで買ったFF14推奨って名目のガレリア(ダイナブックとかVAIOみたいな商品名)です。
なのですが、予想外に要求スペックが高いことが判明した結果、早々に推奨以下と判明しましたが。w
積んでるGTX460は当時でも並程度でしたし、何だかんだで15万位したんですよね…。
でもGTX460は低消費電力でそれなりの性能と、当時としては今買うならコレって位の人気はありました。

TITANは羨ましいのですが、今仮にTITANが手に入っても使えませんけどね、電源が全然足りなくて。(-_-;)
マザボもPCI Express 3.0には対応してないので性能をフルに生かせませんし、
結局は総取っ替えになるのなら、GTX660辺りで妥協するべきな気がしてます。(要求電力がGTX460と同じ)

買ったのは二年前じゃなくて、もうじき4年になるんでした。(=o=;)
4年も経っていてもそれなりに綺麗に遊べるんですから大した物です。

バトルフィールド4みたいなGPU性能の発表会みたいなゲームは無理ですけど、
一般的にUltra≒最高>高>中>低とあったとしたら、まだ高でも遊べますしね。

おはようございます♪
私もVAIO NOTE FにSSDを換装したこともあり、今でもかなり高速に使えるので、正直G-Tune|GeForce GTX TITANの購入は悩みました。
先週、新たにタイタンPCにGAMEを再インストールしていて、気晴らしにBattle Field3を試しにウルトラに設定してみると驚きの画質。(笑)
今まで低でも綺麗と思っていたのが別次元に。更にウルトラでも動きがなめらかなので酔いづらいかも?
これはFPSが俄然楽しくなりそうです。
ということで、新しいタイタンPCにFarcry3やらもインストールし直しています。非Steamも結構、買っちゃってるんですよねぇ。買いすぎ!
これを思うとやっぱりSteamは優秀です。買い直してもSteamが普通に起動して、GAMEの初期設定をしてくれてすぐにプレイ可能になりますから。
更にデュアルブートでWindows8.1Proも導入してみて、グラフィック周りの処理が結構早くなっていることを知って、メインに使っていこうか思案中。そうなると、またもGAMEをインストールし直しになるので、プレイが一向にできませんけど。(笑)

まぁ、今回のタイタンPCは本当にひょんなことから入手できたので、かなり異例なことと思いますが、自作系のPCで出物がオークションに出てくること多そうなので、買い換える頃にはちぇっくしてもよいかもしれませんね。私はついにVAIOからBTOに移行しましたが、大満足です。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: G-Tune|GeForce GTX TITANに今更のFriio・・・:

« Adobe Photoshop CS6の罠・・・ | トップページ | G-Tune|GeForce GTX TITAN Windows8.1 Proを異なるドライブにインストールしてWindows7とデュアルブート|Windows7 Home PremiumをProfessionalにアップグレードしてXPモード »