2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Access Counter

カテゴリー

無料ブログはココログ

« Eador:Masters of the Broken World|Play003|Doh-Gorとのタイマン勝負は苦闘の201ターン・・・Fairy Queen Viantaが登場したよ♪ | トップページ | Eador:Masters of the Broken World|Play004|Tiny MAPでの連闘と新たなライバルOummとStenriyaの登場 »

2014年5月12日 (月)

Street Fighter X Tekken|ポイズン・キャットウーマンMOD ヒューゴ・Bane Injustice ARkham MOD

このキャラたちはストリートファイターの3辺りから登場したのでしょうか。
ヒューゴはどう見ても・・・アンドレ・ザ・ジャイアント?(笑)
Sfxt140512001
ポイズンのキャットウーマンMODは本当に良く出来ていて、このGAMEの専用キャラみたい。
ヒューゴ用のBane Injustice ARkhamは検索してみるとINJUSTICEというGAMEのキャラのようです。
http://injusticegodsamongus.wikia.com/wiki/Bane
こちらもクォリティが高くておススメです♪

kono////////////////////////////////////////

Sfxt140512002
なぜだか勝手にボタン設定が変わっていたためにXbox360コントローラーがヘタって来たと勘違いしたために、ひとつ買い足すことになってしまったのですが、なぜに変わってしまったのか。
ともあれXbox360コントローラーだとスティックでは出せない一回転コマンドが出せるので強力な投げで使い慣れないヒューゴでも何とか戦えたりします。

Sfxt140512003
ポイズンはキャットウーマンMODで、まるでもう別のGAMEみたい。

Sfxt140512004
総じてヒューゴはノーマルでも好印象なキャラなのですが(モデルがあるからでしょうけど)、ポイズンは対空技の蹴り上げるキック「キスバイゴッデス」の判定が広すぎるという印象。昔の格闘GAMEで名の知れないところが出したりしたタイトルで、こういう判定の甘さをたまに見かけたのですが・・・ポイズンの対空「キスバイゴッデス」の技の出方や判定の煮詰めなど、昔のカプコンだったらあり得ないんじゃないかなぁと感じた次第。
でも、このStreet Fighter X Tekkenは色々と批判もあるようですが、総じてQUALITY高いし、良く出来ていると思います。

問題は・・・もう少しCharacterのデザインがねぇ。
ヒューゴみたいに、実際の格闘家をモデルにして煮詰めた方がいいかも。料理する覆面マニアとかまぢめにあり得ないでしょうに。
そうするとフェイロンみたいなCharacterも生まれるかもしれませんしね。
まぁ、どうでも良いことでしょうけど。(笑)

つづく・・・

« Eador:Masters of the Broken World|Play003|Doh-Gorとのタイマン勝負は苦闘の201ターン・・・Fairy Queen Viantaが登場したよ♪ | トップページ | Eador:Masters of the Broken World|Play004|Tiny MAPでの連闘と新たなライバルOummとStenriyaの登場 »

Street Fighter X Tekken」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« Eador:Masters of the Broken World|Play003|Doh-Gorとのタイマン勝負は苦闘の201ターン・・・Fairy Queen Viantaが登場したよ♪ | トップページ | Eador:Masters of the Broken World|Play004|Tiny MAPでの連闘と新たなライバルOummとStenriyaの登場 »