2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Access Counter

カテゴリー

無料ブログはココログ

« Sins of a Solar Empire:Rebellion|Play002|難易度上級者での苦戦・・・TEC体制派の切り札「双子の宇宙要塞」 | トップページ | Street Fighter X Tekken|ガイ・フラッシュMOD コーディ・ジェイソンMOD »

2014年4月25日 (金)

Might & Magic Heroes VI |正規版Play004|クルセイダー、パラディンへ昇格 ブレイドダンサー、ブレイドマスターへ昇格

LEVELも整ってきたので、全く適わないで後回しにしていた呪われた遺跡へ向かうことに。

Mmxl140425001
スターシルバーブレイドも成長して片手剣の攻撃力不足を補えるように。更にミレディもブレイドマスターに昇格してPartyは一気に戦闘力を上げるのでした。

////////////////////////////////////////

Mmxl140425002
アラミスが新しく「内破」を習得。単体への攻撃力もさることながら、並んでいる隣の敵へもダメージが波及します。しかしながら「睡眠」で眠らせていた敵にまで当たってしまうので、この辺は便利とはいえません。

Mmxl140425003
半島の南西マップを埋めていきデンジャラスな洞窟へ。
この辺になってくるとちっとも危険でなくなってしまうデンジャラスな敵・・・
もう少しバランス良くして欲しかったのですが。
中盤までがスリル満点の戦闘だったのが、中盤過ぎるとヌルいと感じるように。

Mmxl140425004
ポルトス クルセイダーの昇格Questでポートメイロン城の西にある遺跡に向かいます。前に来たときは全く歯が立ちませんでしたが今は互角以上。

Mmxl140425005
石像に居死の円盤をセットした後、遺跡内にあるメモを四つ新たに探さないといけなくて、これがどこにあるのか迷いましたが何とか四つ揃えてクリア。これでポルトスはパラディンです♪

Mmxl140425006
当然、剣のグランドマスターに。
通常攻撃のダメージが約二倍に跳ね上がるほどの威力。
さらにスターシルバーブレイドの追加ダメージ、剣スキルの追加ダメージを加えるとクリティカル時には400から500近くまでごっそりと敵の体力を奪えるようになり、Party一番の安定した攻撃力を誇ることに。
更にマナが1でも残っていれば他のメンバーが全員気絶していても体力を全開にする反則に近い回復技も使えるし、盾防御で硬い守りで抜きん出たCharacterに成長します。

Mmxl140425008
現在LEVEL26、成長するアイテムで守りを固めます。

Mmxl140425007
次、終わったかと思っていたのですがヴォロスの遺跡にはこのタイミングで向かったみたいです。(笑)
砦の奥に進むことを選択して最後にメランスと対決。

Mmxl140425009
Main Questを進めるための千の恐怖の墓がマップに表示されるように。

Mmxl140425010
その前にブレイド・ダンサーを昇格させるため神々の森に向かいます。
途中・・・例によってデンジャラスに立ち寄りますがヌルいヌルい。(笑)

Mmxl140425011
ポルトスのクリティカルで神々の森も順調にクリア。

Mmxl140425012
ミレディもブレイドマスターに昇格。当然、二刀流と剣をグランドマスターに。
二刀流はオフハンドの攻撃力や追加も出るので、剣の追加攻撃とあわせるとかなりなものになりそう。さてシャードも揃ったことだし、次回は一気に精霊たちを撃破に向かいます。
(といっても、終盤まで終わっていて思い出しながらのプレイ日誌なのですが。(笑))

つづく・・・

« Sins of a Solar Empire:Rebellion|Play002|難易度上級者での苦戦・・・TEC体制派の切り札「双子の宇宙要塞」 | トップページ | Street Fighter X Tekken|ガイ・フラッシュMOD コーディ・ジェイソンMOD »

UBI|Might & Magic X - Legacy」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

« Sins of a Solar Empire:Rebellion|Play002|難易度上級者での苦戦・・・TEC体制派の切り札「双子の宇宙要塞」 | トップページ | Street Fighter X Tekken|ガイ・フラッシュMOD コーディ・ジェイソンMOD »