2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Access Counter

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 雪のあと・・・|近所の神社へ・・・その1|α77+SAL70400G | トップページ | LUMIX GX7と・・・西新井編 »

2014年2月15日 (土)

雪のあと・・・|近所の神社へ・・・その2|NEX-5T+Carl Zeiss Jena SONNAR 3.5/135とNEX-3+16mm+VCL-ECU1

美しくボケるレンズはやっぱり高価であり、それだけにその魅力に惹かれるものですが、このレンズは現代のLENSであるCarl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZAではなく・・・
Img140215001
その時代のレンズは何年かかけて冷やして作ったらしいのですが、まさしくその時代に作られたズシリと重い鉄で出来たM42のCarl Zeiss Jena SONNAR 3.5/135がこのLENSです。

Img140215002
美しいボケはピンの合う範囲が狭いのですが、その代わりに背景に何があるのか分からなくなってしまうほど。散らばった部屋にダンボール、そんなときでも望遠でぼかしてしまうとそれなりに。
ピンの合う範囲が異様に小さいのでほんの数センチでボケてしまうことがあるので、合わせる位置にちょっとだけご用心。

Img140215003
前回の続きで、雪の後の神社。
梅を探して藪の中に・・・蝋梅が一本あるところに向かいますが、残念ながら咲いていなくて。木々から雪のしずくが落ちてきて気が気で無い中で、ちょっとだけ藪を撮影。

Img140215006
それとワイドコンバーターを取り付けて35mm換算18mmという超広角に生まれ変わったNEX-3+16mm+VCL-ECU1の組み合わせでの試写、これは自分的に用途があるので絞りやホワイトバランス調整もしてみて、少し安堵。

////////////////////////////////////////

Img140215004
この当時の望遠の設計思想・・・今のような大量生産で多様な価格帯に発売したり出来なかった時代、更にプラスチックでなくパーツが鉄なのでヘリコイドの感触も恐らくプラスチックやオートのレンズを使っているカメラマンには驚きの滑らかさだと思います。

Img140215005
美しい円形絞りを画の中に点描のように描きこむように写したり。
NEX-5Tに装着した電子ビューファインダーでマニュアル補助ワンボタンでどアップにすることが出来るのでピン合わせも楽、というより楽しいくらい。

Img140215007
お昼近くに晴れてきて・・・
描写&試写テストは終わりです。梅が取れなかったのがちょっと残念だったけど、野鳥にも多く出会えたし、試写も良好だったしで、少しだけ満足して帰路に着くのでした。

おわり・・・

« 雪のあと・・・|近所の神社へ・・・その1|α77+SAL70400G | トップページ | LUMIX GX7と・・・西新井編 »

シャシン|ネコたちのツゴー」カテゴリの記事

シャシン|フーケイ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 雪のあと・・・|近所の神社へ・・・その1|α77+SAL70400G | トップページ | LUMIX GX7と・・・西新井編 »