2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Access Counter

カテゴリー

無料ブログはココログ

« The Elder Scrolls V:Skyrim:049:ここまでのあらすじ・・・IZUMIとBENOR | トップページ | ヘタレてきたWindows XP Lenovo NOTEもHDD144GからSAMSUNG SSD840Series 250Gに換装♪ »

2013年3月17日 (日)

SONY VAIO NOTE F:内臓HDDを500GのSSDに換装♪

GAMEはUSB3.0の外付けHDDに全て移行しても遜色ないし、業務もこなすようになってMultiMonitorにしたしCS6:DESIGN&WEB PREMIUM BもINSTALLしたことだし、そろそろ内臓HDDをSSDに変えてみようかな?(ぷっ!)
130317001
へたれてきた仕事用XPパソコン、新しいデスクトップを買い足すつもりだったのがリビングでくつろぎ用で購入したVAIO NOTE Fが早いし使いやすしでついにこちらがメインになってしまったのですが、やっぱりアクセスが高速なSSDにしたいもの。そこで問題となるのが容量、GAMEは外付けF、作成したデータは外付けRとWindowsドライブのCはOSとCS6:DESIGN&WEB PREMIUM Bが入っているだけなので約200Gくらいでしょうか。高価なSSDと思っていたのですが230Gなら割と安価になってきている?
でも・・・長くつかうならやっぱり500Gは欲しいもの。インテルの520Seriesだと5万越えなのですが、お仕事に使うならと仕方ないと割り切って某PCデポに見に行ってみると・・・
え?パルクなら2万8千円で売ってるの?(爆)
あ・・・そりゃ、もう買うしかない・・・よね?

ということで!いきなりSSDに換装してしまいました!

////////////////////////////////////////

SSDってなに?ってことなんですが、要するにHDDとちがってメモリーなのでアクセスも超高速な記憶媒体なわけですよ。
ちょっと性能を比べてみましょうか。
■SSD のツゴーいいところ(その辺のサイトから引用)
・データアクセスが速い
 SSDは電子回路だけでデータを読み書きするためHDD よりも高速にデータへアクセスが可能
・消費電力が低い
 機械的動作部品がないため消費電力は(一般的なHDD)の3分の以下
 発熱も低く、ノートブック PC のバッテリー駆動時間延長にも貢献
・動作中も静か
 SSDは機械的な部品を持たないため、電源がオンの時でも全く動作音がない
・衝撃に強い
 SSDは高速回転するディスクや精密な機械的部品を使用していないため衝撃にも強く大切なデータを安全に保管可能

どうやらフラグメンテーションも物理的に無いためドライブの断片化も無いそうで。そりゃすごいよ、ツゴーいいことばっかり!でもデメリットとしては
・高価なこと
・今の環境から移行するのってどうやるの?

この2点がSSDに移行に躊躇するポイントでしょうか。
まずSSDの価格なのですが、正直下がってきています。高速で信頼性の高いインテルの520シリーズを当初狙っていたのですが230Gくらいじゃ心許ないしお金かかっても500Gは欲しいなぁと思っていたのです(インテルだと470G)。実際某PCデポに赴いてみて(某PCデポは自作PCのパーツ販売や組んでくれたりするので、その辺すっごく詳しいのです)パルク品で若干速度は遅いもののcrucial(クルーシャル)のSSDなら512Gで2万8千円で出ていて、500Gクラスの在庫はこれひとつだけという状況でした。
スタッフの人に聞いてみるとVAIO F NOTEにも2.5インチで換装可能とのことだし、お引越しも簡単とのこと。そーなんだ!
ふむ・・・それを聞いて最後のひとつの在庫となっているクルーシャル製512GのSSDの箱を握りしめて・・・すぐに買い物籠に入れて確保しました。(笑)

でもでも・・・HDDからSSDにお引越しはどうやるの?
実際お引越しにはいろいろな方法があると思います。Freeのお引越しソフトを使っても良いし。
私は面倒だったりトラブルがあるといやなのでとにかく失敗する確率が低いであろう方法を選びました。
(正しいかどうかは分かりませんが、とりあえずこの方法なら簡単に出来たので)
SSDをUSB接続してドライブとして認識させて、現在使っているWindows7とCS6:DESIGN&WEB PREMIUM BなどCドライブの環境丸ごとコピーして、HDDと交換してしまうという方法です。
ちょっと乱暴に思えますが、実はこの方法が一番手っ取り早そうです。

そこで必要になるのがSSD(HDDでも良いのです。より大きい容量にするときにも使えます)をUSBでPCにつなげられるようになるキット。
私は店員さんに教えてもらい「GroovyのHDD→USB」というキットを\3,470で購入。それとお引越しソフトも「ファイナルハードディスク入れ替え14PLUS」というソフトを\4,370で購入しました。このソフトはFREEでもWindows7についているソフトでも出来るそうなので、別に購入しなくても良いとは思いますが、使った感想としては「何も考えずにとにかく簡単にSSDに移行したい!」という方は試してみてください。正直、本当に簡単でした。(笑)

ではやり方です。キットをSSDに装着してUSBでVAIO NOTE Fにつなぎます。
するとコンピュータ上には表示されなくて一瞬焦りますが、それはフォーマットされていないから。ファイナル14PLUSを起動して入れ替えもとのHDDを選んで、入れ替え先のSSDを選べば自動的にSDDをフォーマットします。
フォーマットされたらSSDも普通にコンピュータからドライブとして確認可能になります。

130317002
このようにコピー元のCドライブとコピー先のSSDのイメージMAPを表示してくれます。勿論Cドライブに保存している容量がSSDの容量を超えないようにします。
つないだら入れ替え14PLUSをCDから起動、Windowsからお引越しを選んでコピーを開始します。
ここで私はひとつ失敗!ディスクフォーマットなど時間がかかるので席を外していたらPCのHDDが休止モードになってしまい一向に進行しなくなりました。なので、HDDの電源は切れないように注意が必要です。
それがなければそれなり時間はかかるもののコピーは問題なく無事終了。
130317003
分かりやすい画面で使い易いったら!(笑)
ファイルが多いとコピー時間はかかります。本当にちゃんとできるかなぁ。


130317004
ドライバーだけで交換は簡単に出来てしまいます。
正直、私はPCとか自作したことないですし、素人ですが簡単に出来ました。

そしてVAIO NOTE Fのバッテリーを外してHDDとSSDを交換します。
交換はいたって簡単。蓋を外してHDDがマウントされている金具を外すとHDDを取り出せるのでSDDと交換するだけ。形状も全く同じなので簡単に交換が出来ました。

いよいよWindows7を起動!
ドキドキの起動、おー、早い早い。出来た、出来た。(笑)
完璧に移行できてるじゃん!すごいー!てな感じで終了です。

何が良いかというとHDDは使っているとへたれてきて速度が遅くなってきたりするので(フラグメンテーションを起こしたりしますし)アプリケーションもSSDだと体感で1.3倍から1.5倍くらいは早く感じます。OSの起動時間は確かに劇的に早くなりましたし。
GAMEに使うのでしたら500Gは本当におススメですね。私のやり方でなくても、フリーソフトを使えばもう少し安価に出来ますし、GAME使用の方も一度、検討してみてはいかがでしょうか。私はこっそりSacred 2だけはCドライブに移してあるので、Sacred 2だけはSSDから高速にPLAYできます。でもそんなに変わりはないかな?今度試してみましょう。(笑)

--------------------------------------
追記です
Windows7のシステムの復元の構成をいじることが出来ないエラーが出ることが判明。それはLenovo NOTEをSSDに換装したことで分かったのですが、なぜか利用できるドライブ」欄に「(C:)(不明)」というのが出て構成を変更しようとしても出来なくなるトラブルです。どうしてそうなるかは不明ですが、一応解決策は構成画面で「OK」やら「適用」ボタンを変更していると無くなったりします。
こちらが参考になったBlogです。
http://tomoseki.blogspot.jp/2011/01/windows-7.html

お引越しは完璧に行えて快適なのですが、Windowsのシステムに若干異常が出るところが他にもあるかもしれませんね。
XPの方は気をつけてください。下記に対処法をリンクします。
http://sacred2.cocolog-nifty.com/img/2013/03/windows-xp-leno.html#more

« The Elder Scrolls V:Skyrim:049:ここまでのあらすじ・・・IZUMIとBENOR | トップページ | ヘタレてきたWindows XP Lenovo NOTEもHDD144GからSAMSUNG SSD840Series 250Gに換装♪ »

01.はじめに | キミのツゴーなんて知らないよ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SONY VAIO NOTE F:内臓HDDを500GのSSDに換装♪:

« The Elder Scrolls V:Skyrim:049:ここまでのあらすじ・・・IZUMIとBENOR | トップページ | ヘタレてきたWindows XP Lenovo NOTEもHDD144GからSAMSUNG SSD840Series 250Gに換装♪ »