2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Access Counter

カテゴリー

無料ブログはココログ

« Steam:THE WAR Zの帰還と・・・インフルエンザ | トップページ | The Elder Scrolls V:Skyrim:049:ここまでのあらすじ・・・IZUMIとBENOR »

2013年3月 7日 (木)

iBomber Defense|iBomber Defense Pacific ENDING

いやはや、一作目のiBomber Defenseを始めてみると退屈で退屈で・・・
その理由として挙げられるのがDEFENSEの要となるTOWERの少なさなのでしょうか。
Ibd130307001
マシンガンは弱いので面の後半はCANNON頼り。そうなるとCANNONを以下に多く配置するかだけのTOWER DEFENSEに終始するだけとなってしまいがちな上、地味な敵のグラフィックのため緊張感に欠けてしまい・・・正直、PLAYがこんなに苦痛だったのも久しぶり。
ちょっと難しくて詰まるのも全体で二面くらい、さらに連合国側でようやく終わっても、なんと余計なことか、枢軸国側でもPLAY可能となるのです!わー、やめてよー。(笑)
枢軸国側(つまりドイツとイタリアなのかな)になってもちょっとばかりTOWERの性能が変わるくらいで退屈なことは全く変わりません。数日、苦痛を伴いつつやっと終わらせて、二作目のiBomber Defense Pacificに。
しかし、二作目は一作目の退屈な欠点を補っていて、そう変わりない見栄えなのに見違えるほど面白くなっています。
総じて一作目は超退屈だけど、とりあえず終わらせて、面白くなるのは二作目!という感じでしょうか。

////////////////////////////////////////

Ibd130307002
一作目はとにかくCANNON便り。それゆえCANNONを多く配置するかだけに集中すればとりあえずクリアできたりします。

Ibd130307003
連合軍側と枢軸国側、二つの戦闘をPLAYできますが、どっちも退屈すぎてあくびが止まらない・・・(笑)
ふたつくらい詰まったのですが、ネットで調べてTOWERの配置を工夫してCLEAR。

Ibd130307004
CANNONのSPECIALはSPLASHを選びました!
二作目はちょっと工夫があってTOWERの性能が微妙に変わったのと、敵の進行ルートをあらかじめ示したり、少し親切設計に。

Ibd130307005
iBomber Defense Pacificも詰まるのは二つくらい。
こんな配置が吉です。

火炎放射がちゃんと使えるようになったのと、CANNONの威力はそのままにロケット弾という新しいTOWERも増えて、さらにBOMで任意の場所に爆弾を落とせるように。
それと三段階だけだったTOWERのアップグレードもスペシャルな四段階目が増えて、四段階目は能力を二つの中から選べるようになり、悩ましい選択を迫られます。たったこれだけのことなのに別物のように面白くなるなんて・・・やっぱりTOWER DEFENSEはTOWERの性能やアップグレードのやり方で大きく違いますね。

Ibd130307006
最終面、夢中でPLAYしていたらSS撮り忘れました!(笑)
ちょっと隙間から見える配置で判断してみてください。
かなり難しかったです。

Ibd130307007
日本が負けてPACIFIC WARは終結。うーん、楽しかった♪
でもiBomber Defense Pacificは枢軸国側、つまり日本側でPLAYができません。
なんでー!一作目の退屈な枢軸国側より、iBomber Defense Pacificで日本側をPLAYさせてくださいよー。

ということで一作目iBomber Defenseはどうしようもなく退屈だったけど、ちょっとした工夫で生まれ変わるほどTOWER DEFENSEらしくなるiBomber Defense Pacificなのですが、ちょっとボリューム不足と感じるかな?もう少しPLAYしたい!と思わせるところが良いところかもしれません。
iBomber Defenseは絶対パス!iBomber Defense Pacificはおススメ!がPLAYERの個人的意見です。

iBomber Defense PLAY時間:13時間
iBomber Defense Pacific PLAY時間:11時間

« Steam:THE WAR Zの帰還と・・・インフルエンザ | トップページ | The Elder Scrolls V:Skyrim:049:ここまでのあらすじ・・・IZUMIとBENOR »

iBomber Defense | iBomber Defense Pacific」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iBomber Defense|iBomber Defense Pacific ENDING:

« Steam:THE WAR Zの帰還と・・・インフルエンザ | トップページ | The Elder Scrolls V:Skyrim:049:ここまでのあらすじ・・・IZUMIとBENOR »