2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Access Counter

カテゴリー

無料ブログはココログ

« Steam AUTUMN SALE:わたしのウィッシュリスト | トップページ | Titan Quest : Immortal Throne:Oracle:Storm/Spirit|Conquere:Warfare/Defense :001:日本語化MOD・美人化MOD・MALE SKIN・Diablo UI MOD適用プレイ »

2012年11月27日 (火)

Magic:The Gathering - Duels of the Planeswalkers 2013:004:ラブニカのジェイス・ベレレン

次のエリアは都市部に。ここのBOSSはジェイス・ベレレンという魔道士。
Mg121127001
しかし、その前に控えるエンカウンターたちの様々な攻めに苦戦を強いられる火PLAYER。
Mg121127002
左から:渦巻くマナ:クレンコ:鉱山へ:もっともな怒り
特に「稲妻の螺旋」を駆る”もっともな怒り”には正直、正攻法だと勝てないんじゃ?と思わせるようずるいほどの性能で足止めを喰らいます。エンカウンターたちの個性豊かな攻撃もMagic:The Gathering の魅力ですね。

////////////////////////////////////////

Mg121127003
まずラブニカの一人目のエンカウンター、渦巻くマナと対戦。

Mg121127004
どんな攻撃を仕掛けてくるのか、最初はドキドキ。うーん、ちょっと頭に入ってこない攻撃方法だなぁ。要するに・・・ターンを持ちこたえると何か良い恩恵を受けるようになエンカウンター?そのためクリーチャーには攻撃力が無く防御一辺倒。

Mg121127005
それなら楽勝?攻撃あるのみ~♪
でもダメージが通らず・・・

Mg121127006
どんどん敵の防御壁が増えていって全くダメージを与えられなくなってしまい焦るPLAYER。何だか場に出された貯めて良いことあるよ♪的なCARDも放置すると不気味です。こうなったら”炎の波”で敵を一掃しましょう。

Mg121127007
敵の防御クリーチャーを一掃、さぁ勝負はこれから♪

Mg121127008
なんなんでしょ、この沢山場に出して貯めているCARD・・・お馬鹿系脳筋火付けPLAYERの頭には入ってこないような目に見えない攻撃のようです。あーた、何してるの?と、思っていたら・・・案の定、いきなり敗北の通達が。(笑)
やっぱし!何かこっちの不利になるのを場に出して貯めていたね?

Mg121127009
再戦、とにかくPOWERで押し切ることに。何を貯めているのか分かりませんが、敗北条件に達する前に力押ししちゃえばいいのです。(笑)

Mg121127010
次戦、なんか愛嬌のあるゴブリン系なクレンコと対戦。

Mg121127011
どうやらクレンコの攻撃は火PLAYERと同様な力押しタイプみたい。それならとPOWERとPOWERのぶつかり合いで応じます。

Mg121127012
潰しあいが続いてクレンコは力尽きるのでした・・・(笑)

Mg121127013
次はエンカウンターの”鉱山へ”と対戦。ちょっとイケメン?

Mg121127015
このエンカウンターも防御系?左のカードは攻撃力を持たないのですが防御が高く、右のカードで攻撃を仕掛けた火PLAYERのクリーチャーを倒してダメージを受けないように。でも、弱点はこちらのマナが3点残っていたら、支払ってこちらのクリーチャーは助かるみたいですね。強力な攻撃力のクリーチャーで仕掛けるときはマナを3点残しておきましょう。

Mg121127016
もう、こうなったら守りきれないでしょ。(笑)
守りに徹するデュエルには無理がありますね。

Mg121127017
次が最難関だった”もっともな怒り”

Mg121127018
何がひどいってこれ。”渦巻く螺旋”を使われるとクリーチャーであれPLAYERであれダメージを3点受けたあと”もっともな怒り"に3点ライフが追加されるのです。えー、ダメージ喰らうのは仕方ないとしてライフ3点上乗せってひどくない?

Mg121127019
どんなに押していても"渦巻く螺旋”を出されると回復されてしまう始末。回復に追いつけず力尽きてしまいます。

Mg121127020
これって”渦巻く螺旋”どれくらい持ってるのかなぁ。恐らく多くても4枚。4枚に耐えるつもりでデュエりますかぁ。
次戦ではラッキーなことに”業火のタイタン”を召還できて有利に。この”業火のタイタン”は攻撃前に3点をクリーチャーかPLAYERに好きに割り振ってダメージを与えることができます。全部敵プレイヤーに割り振ると攻撃と併せて9点も1ターンでダメージを与えるので、これも反則並に強いのかも?(笑)

Mg121127021
最後は脳筋火軍団の集団攻撃で圧倒します。(笑)

Mg121127022
いよいよラブニカもクライマックス。BOSSのジェイスと対戦です。

Mg121127023
このジェイスもなんか良く分からないけど・・・カード引くとこちらのクリーチャーが墓場送りにされるの?でも、どのPLAYERも多くCARDが引けるようにする効果を場に出してきたり。いいのか、悪いのか。(笑)

Mg121127024
そりゃ、いっぱい引けるんですからねぇ。こうなっちゃいますよ、ええ。
いくら墓場に送られたって70枚以上のDECKですよ。やっぱしDECKのCARD、多すぎませんか?
もっとこう濃密に引きたいCARDを引けるように研ぎ澄ましたいですよ。カード枚数最低60枚はどう考えても多すぎです。

Mg121127025
あっさりとジェイスを撃破した脳筋火PLAYER、戦略?力押しだけですが何か?

PLAY時間:4時間→5時間

まぁ、日本語でPlayできたのは何よりでした。
しかし、やっぱりDECKのCARDの数が多すぎ!
もっと絞って絞って濃縮された必要CARDで一気に粉砕!というのがこの手の大道ではないでしょうか。

つづく・・・

« Steam AUTUMN SALE:わたしのウィッシュリスト | トップページ | Titan Quest : Immortal Throne:Oracle:Storm/Spirit|Conquere:Warfare/Defense :001:日本語化MOD・美人化MOD・MALE SKIN・Diablo UI MOD適用プレイ »

Magic:The Gathering - Duels of the Planeswalkers 2013」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« Steam AUTUMN SALE:わたしのウィッシュリスト | トップページ | Titan Quest : Immortal Throne:Oracle:Storm/Spirit|Conquere:Warfare/Defense :001:日本語化MOD・美人化MOD・MALE SKIN・Diablo UI MOD適用プレイ »