2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Access Counter

カテゴリー

無料ブログはココログ

« BioShock:011:蒸留水・葉緑素・酵素を合成 ラザロベクター散布とスプライサーの逆襲 | トップページ | GamersGate SUMMER SALE:R.U.S.E.:The Art of Deceptionなお話 »

2012年8月19日 (日)

BioShock:011:フォートフロリックのサンダー・コーエン四部作と虜のピアノマンとボーガン

フォートフロリックに到着したCHICKEN PLAYER Jackを待っていたのは鍵を持っているコーエンに謁見することなのですが・・・このコーエン、芸術家気取り(もしくは愛好家?)なのですが、死体写真を額に飾るなどイカれたアートがお好きなようで・・・うーん、いかにもラプチャーアーティストっぽくてステキ♪

Bio120819001

さて、CHICKEN PLAYER Jack、十分にGAMEに慣れたしXbox360コントローラーでのエイムもFPSに慣れてきたせいか精度とスピードが増しているので、ここで難易度をEASYからNORMALに戻してみることにします。ドキドキ・・・ヘタレなのに一人前な難易度にして大丈夫?

////////////////////////////////////////

Bio120819002
前章のアルカディアでの顛末はイマイチだったのですが、このフォートフロリックに入りサンダー・コーエンを探すクエストが発生してからは目的もはっきりしているし、よりイカれたコーエンのアートやポスターアート、室内のデザインなど、益々目を見張る出来栄えに驚嘆を隠せません。
ライアンに通じる水球艇はここフォートフロリックにあるとアトラスが言います。しかし、その鍵はサンダー・コーエンというイカれた芸術家が持っているとのこと。

Bio120819003
水球艇は隠されてしまいます。やっぱりコーエンに会うしかありません。

Bio120819004
コーエンはCHICKEN PLAYER Jackに興味を持った模様、彼の気を引くために彼の指示にしばらくは従うしかないようです。

Bio120819005
突然、スパイダーやフディーニ、リーダーなど強敵スプライサーが数人襲ってきますがライフを増やしてARMORも強化、更に近接攻撃してくる敵には自動的に電撃反撃をセットしてあるので不用意に近づいて来た敵は痺れて動けなくなり格好の的になります。

Bio120819006
複数のスプライサーに接近攻撃を受けても電撃反撃とARMORがかなり有効で、ダメージも前ほど喰らいません。最初は苦労した難易度NORMALも今なら大丈夫!手応えを掴んだCHICKEN PLAYER Jack、「ふふふ、FPSに慣れてうまくなったんぢゃない?」などとちょっとうぬぼれ入ってみたり。(笑)

Bio120819007
アート(劇場など)と娯楽施設だったのか、スロットマシーンも三台設置してあったり。必ず一回ずつ当たるようにできているらしく、結構儲けてしまいました。

Bio120819008
ちょっとラスベガス入ってる?室内やポップアートなど、目を見張るインテリアだったりします。

Bio120819009
うーん、こういうポスターアート、細かく作り上げるんだからすごいですね。劇場に入っていくと、

Bio120819010
あ!どこかで見たと思ったら!ジャスミーン・ジョリーンじゃないですか!娘がリトルシスターにされたっぽいマリスカ・ルッツの部屋、夫の死体があった部屋のポスターがジャスミーンでしたね。http://sacred2.cocolog-nifty.com/img/2012/08/bioshock008powe.html#more

Bio120819011
ファラオのカジノに向かうと

Bio120819012
Stageでピアノを弾かされている男が一人、

Bio120819013
突然、爆発しちゃって男は爆死!なんとその姿を写真に撮れとコーエンに指示されます。黒焦げの哀れなピアノマンをパシャっと激写。

Bio120819014
え?その写真を額に飾れって?(笑)
わ!それはイカれてるって、コーエン!

Bio120819015
まさか額は四つあるから、あと三人、同じように死体にして撮影しなきゃ駄目ですか?すごいアートですねぇ。次のターゲット、ヘクター・ロドリゲスという男を捜せとのこと。

Bio120819016
しかしここでクエストアローが消えてしまうので自力で探さなければならないことに。とりあえず未踏地を埋めていけば、そのうちいけるでしょう。探索しながら進むことにします。あれ、いつの間にか殺害目標がマーチン・フィネガンという男に変わってしまってますね?彼はポセイドンプラザの凍てつく区域にいるそうで。あれれ、スプライサーを何人か倒したけど、その中にヘクター・ロドリゲスがいたかも?いや、それだったら写真撮らないと駄目だし・・・ちょっとクエストが詰まっちゃうなんてことないですよね?

Bio120819017
探索しているとクロスボウを入手。これで武器は全部揃ったことになるのかな?

Bio120819018
POWER TO THE PEOPLE発見!ピストルは強化しきったので次に使用頻度の高いマシンガンの威力をアップさせます。

Bio120819019
まさかこの石像がヘクター・ロドリゲスだった、ってことは無いですよね?インフェルノで溶かして殺してから撮影するとか?うーん、あとで戻ってみようかな。
(後日談:問題なくクエストを進行できました。良かった♪)

Bio120819020
Xbox360コントローラーでFPSが慣れてきたせいか、無駄弾の数も減っていたりして。それでも敵の数が多いし、警報に引っかかってタレットを5,6台相手にしたりと弾の消費はそれなりかかりますが、最初は命中率が悪かった動きの早いスプライサーに弾を当てられるようになってきているので、少しばかりうれしかったりします。

つづく・・・

PLAY時間:14時間→15時間

« BioShock:011:蒸留水・葉緑素・酵素を合成 ラザロベクター散布とスプライサーの逆襲 | トップページ | GamersGate SUMMER SALE:R.U.S.E.:The Art of Deceptionなお話 »

2K|BioShock」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

« BioShock:011:蒸留水・葉緑素・酵素を合成 ラザロベクター散布とスプライサーの逆襲 | トップページ | GamersGate SUMMER SALE:R.U.S.E.:The Art of Deceptionなお話 »