2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Access Counter

カテゴリー

無料ブログはココログ

« Bastion:009:アーゼンドラゲートでの七日間の死闘と鍋のチャレンジ | トップページ | Bastion:011:Bastion ENDING »

2012年8月 4日 (土)

Bastion:010:ジアの帰還と最後の武器カラミティキャノン・・・寝袋のチャレンジとおススメできない三つのポイント

シャードの次は吟遊詩人のジアを発見したザルテンホロウに向かいます。
そこで最後の新兵器であるカラミティキャノンを入手して武器Complete!

Bast1208041001

新たに加わった寝袋のチャレンジに回復薬の効能を犠牲にして敵攻撃で回復を選択しますが・・・

////////////////////////////////////////

Bast1208041002

あれ、やっぱり前回のが最後のシャードだったのかな。回収しても何も起こらなかったけど。
今回は行方不明になったジアが見つかったザルテンホロウに向かいます。

Bast1208041003

そこで最後の兵器であるカラミティキャノンを入手。

Bast1208041004

充填時間がかかるものの、一発の威力はギャレオンモルタルに匹敵する威力。ただまっすぐ直線で飛ぶので外しやすく、外すと次ぎ撃つまでのタイムロスがあるのが難点。恐らく強化にはリロード時間を短縮があるはずなので後で強化しましょう。

Bast1208041005

エリアを進んでいくと何だか国家というのを完成させたそうで。(笑)
きっとメモリアルでみられるのでしょうけど、この完成条件とかが良く分からないので達成感はほぼゼロに等しいです。

Bast1208041006

エリアの最後にジア、発見。Bastion HOME BASEに変えることを承諾します。

Bast1208041007

メモリアルで国家の完成。かけらももらえます。

Bast1208041008

新たに寝袋のチャレンジが加わります。いつものファイアーベローズとスクラップマスケット銃を装備してチャレンジ。

Bast1208041009

なるほど、16ほどの幻影があって、最後の幻影で力尽きてしまいました。
最後のウラ数人が鬼のように攻撃力があるのでそこを何とかしないと。

Bast1208041010

そこで回復薬の効果は-66%となってしまうものの、敵を攻撃するとライフが戻るリーチャドを選択。

Bast1208041011

最後の猛攻を攻撃しつつ耐えます。

Bast1208041012

二回の(一回増やしています)のコンテニュー使い果たして回復薬も必殺技ボトルも使い切ってギリギリの勝利。(笑)
やったね♪

Bast1208041013

インスピレーションがメモリアルで達成できました。

つづく・・・

PLAY時間:9時間→11時間

////////////////////////////////////////
そろそろダラダラの進行に飽き始めてきたPLAYER、ある程度の時間をかけてPLAYしていくと感じるのは、やっぱり残念なところが結構目立つなぁという感想。
PLAYERなりに感じた「Bastion、おススメ出来ない三つのポイント」なども考察してみます。

Bastion、やっぱりお勧めできない三つのポイント
1.落ちるギミック、必要?
ACTION性を高めるためなのか、足場が悪かったり穴が空いている場所で落ちてしまうギミックが実はとってもウザくて小気味良い進行に水を差してしまう残念な結果につながっているように思えます。落ちてしまってその場復帰で一瞬間が空くだけなのですが、ペナルティもちょっとライフが削られるだけなので「別に落ちてもいいかー」的な安心感があります。GAMEを進めて行くといちいち落ちて一瞬でも進行を止められたりすると「うさーーーーい!」と心で叫んでしまいます。なら、いらないんじゃない?落ちるギミック。いや、あってもいいのですけど、限定エリアとか、ボス級キャラの打撃で床に穴が空いて、段々足場が悪くなるって言うなら緊張感もあるのですが、どこでも落ちちゃうってのはせっかくPLAYに没頭してきていて面白くなってきている所で強制的に間を空けられて興ざめになってしまうだけなので「通常の場所ではそぎ落とす」勇気が必要だったのでは?と残念で仕方ありません。
だってその場で復活させたりペナルティが少ないのはあちこちで落ちる危険性があるので進行の妨げになると感じての考慮であることは間違いありません。そう思ってこんな温いシステムにしてしまうくらいならバッサリと切り捨てて、つまずく程度、敵の一部だけが足場を壊せる、一定のMAPだけ足場が虫食い、などにして進行だけはなるべく余計な妨げが無い様にデザインしてほしかったです。(あくまで個人の感想なのですが)

2.ナレーション&STORY進行に力を入れたなら失敗だったのでは?
正直、チキン&ヘタレなPLAYERのACTIONでもコアやシャードを回収に行くエリアごとのPLAYにやり応えが無さ過ぎると感じます。これはナレーションでSTORYを語るためにエリアの長さが一定に調整されてしまった?感があって・・・もしSTORYを語るために肝心の中身が削られてしまったのなら、削る場所を完全に取り違えてしまっていると思います。それだったらSTORYはメモリアルだけで語ってもらえば良いわけで、エリアはもう少し仕掛け、敵の配置などのデザインをしっかりして欲しかったです。どちらにせよ、致命的とまでは言えませんが、面白くなってくるくらいで終わってしまうので消化不良気味になってしまうこともしばしば、手ごたえもやり応えも感じず、ただただ進行PLAYに徹している感があります。

3.キャラが小さくて・・・デッドスペースが多すぎ
やっぱり戦闘中のキャラが小さくて・・・画面内にいろいろな仕掛けをしてあるんだよ、ということなのでしょうか。それにしては、画面のほとんどが空間ばかりで敵やギミックの配置も少ないし、ほとんどデッドスペースと言ってもいいくらい。小さくてKidが細かい動きをしたりしてもあまり伝わらないし迫力不足は否めません。それなら・・・もう少しアップにしたり出来てもよかったのでは。ユーザーに選ばせて貰いたかったところです。これも致命的ではないのですが、残念と感じたポイントでもあります。

良いところも沢山ありますが上記三点が足を引っ張ってしまい、全体のイメージを悪くしてしまっている点は残念に思えて仕方ありません。Velvet Assassinが\200しなかったことを考えると・・・Bastionは\120でも良いくらい?(笑)
それは冗談としても、今は底値で買い時かと思いますが、PLAYERは残念ながら\400で購入していて、正直ちょっと疑問符状態。おススメ出来るかというと微妙なレベル。え?Alien Breed:Impactなどなんちゃって三部作はどうなのよ?ですって?・・・うーん、うーん、失敗多いかも?(爆)

« Bastion:009:アーゼンドラゲートでの七日間の死闘と鍋のチャレンジ | トップページ | Bastion:011:Bastion ENDING »

Bastion | Bastion Plus」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

« Bastion:009:アーゼンドラゲートでの七日間の死闘と鍋のチャレンジ | トップページ | Bastion:011:Bastion ENDING »