2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Access Counter

カテゴリー

無料ブログはココログ

« PLAYERがFPSを積んでしまう二三の理由 | トップページ | The Elder Scrolls V:Skyrim:041:スカイリム いよいよ騎乗戦闘可能に!またもやいつの間にか来ていたVersion1.6.89.0.6 日本語化 解説入り 文字化けも直るよ♪ »

2012年6月11日 (月)

Steam:Crusader Kings II SALE:通称[ パラドゲー ] Paradox STRATEGYのFor the Glory Demo PLAYとArsenal of Democracyと1CのReign:Conflict of Nations 日本語版

Rcn120611001
本日のSteamでParadox GAMEのCrusader Kings II CollectionがSALEになったのですが、日本語化ができる一作目Crusader Kingsを調べていくとParadox製のSIMULATION GAMEにはEuropa Universalis 2、通称EU2というGAMEが基本にあってさまざまな派生系があるそうなのです。
その中でFor the Gloryという中世ヨーロッパのSTRATEGYと第二次世界大戦時STRATEGYのArsenal of Democracyにかなり興味を引かれて日本語化を準備。実際にFor the GloryをDEMO PLAYすると・・・所有しているReign:Conflict of Nations 日本語版との比較もして。

////////////////////////////////////////
Rcn120611002
Paradox社製STRATEGYでEU2から進化したFor the GloryのDEMO版をネットで調べてINSTALL。
実際にPLAYしてみて・・・う、英語だと全く分からない。(笑)

いつもなら勘で操作できたりするのですが、このFor the Gloryだけはまったく頭に入ってこないし、操作を想像することができず正直、PLAYERには無理、購入は断念することにしました。このFor the Glory、日本語化するにはGamersGateで購入しないとできないそうで、Paradox社製のSTRATEGYを日本語化するならGamersGateで購入が無難そうです。

もう一本、時代は進み第二次世界大戦が題材のArsenal of Democracy、かなり細かく設定できる上、対戦当時の国、ほぼ全てPLAY可能なのだとか。こちらも日本語化できるそうなので、For the Glory と一緒に購入しようと企図したのですが、For the Gloryが自分に合わなかったので、今回こちらも検討するため見送りに。

おそらくEU2系のSTRATEGYは操作やルールが頭に入ったら、かなりやり込めて面白くなると思います。
そこまでいくには、マニュアルを読みつつ・・・つまり、日本語版購入が一番なのかな。
For the Gloryをプレイする限り、Arsenal of Democracyも同じような感じなので、たとえマニュアルあってルールが頭に入っても楽しめるかどうか。

Rcn120611003
なるほど、そう考えると・・・迫力の無いピコピコ戦闘ではあるもの、Reign:Conflict of Nationsは実際、直感で操作ができるし、メニューも理路整然としています。簡略されている都市の文明成長もクリックだけ、軍隊編成も司令官に兵団をスタックできるようになっていて若干の戦略も組み込まれているような。王や司令官、行政官が人としてマップに配置でき、それが自由に移動できるため視覚的に「どのユニットが何をしようとして、どこにいるのかが良くわかる」と思います。

それと特筆すべきがメッセージウィンドウ。For the Gloryだとイベントの通知がウィンドウで行われますが、画面中がウィンドウだらけになり、ウィンドウを閉じるのがかったるいほどになります。
その点Reign:Conflict of Nations は小さなレターがウィンドウのバーに蓄積され読みたいときだけクリックすればよいようになっているので、画面中がメッセージに埋もれてしまうということはありません。
やるな、1C Company!(笑)

Rcn120611004
マップで旗を見て、このウィンドウを出さないと同盟とかどうなっているか分からない分かりづらさが欠点。

ただ、操作しづらい点、分かりづらい点として、連合をどことどこが組んでいるのか、紋章でどこの国なのか見る画面にしないと、どこがどこなのか分かりづらいこと。特に連合を組んでいる国同士は同系統の色のフラグで表示されるかなどがあるとプレイしやすかったのですが。それとミニマップをクリックしてジャンプできればよかったのですが、残念ながらマップを開いてからクリックしないとジャンプできません。
まぁ、それくらいは些事でしょうけど。

Rcn120611005
告知レターをクリックすれば内容を読めます。

これは決してEU2やFor the Gloryが駄目、といっているわけではありません。現時点でPLAYERがEU2系の世界観・プレイ感に入っていけないだけの話ですから。現にPLAYERはArsenal of Democracyは英語版か日本語版か、どちらかを購入することに決めています。
Arsenal of Democracyは英語版で日本語化してみるのが一番でしょうか。こちらはDEMO版が無いため、実際にプレイして試すことができないので、もしやっぱり世界観に入っていけなくても英語版なら傷は浅いでしょうし。

我が所有のReign:Conflict of Nations 日本語版の唯一の弱点はCD起動なところでしょうか。これ、何とかならないかなぁ。

Rcn120611007
Hack&Slashは操作感が命。このもっさり移動ではちょっと・・・

greemmanでAvencast: Rise of the Mageが$2.48でSALE。Hack&Slash系でなかなか面白そう?そこでDEMO版をプレイすると・・・う、なにこのもっさり移動は!グラフィックは綺麗なのですが、移動は微妙な避けなどもあるし、とにかくHack&Slashの重要な要素のひとつと思いますが・・・移動がふわふわ浮いているようで全てを台無しにしちゃってるかなぁ。残念、$2.48でも高いと感じます。

Rcn120611006

さらにCRYSISのDMEOも・・・こっそりとプレイしたのです。(笑)

これ、好きだなぁ。やっぱEAはすごいや。
やっぱり今月はEA SALEだし、FPS買い揃えちゃおうかなぁ・・・

« PLAYERがFPSを積んでしまう二三の理由 | トップページ | The Elder Scrolls V:Skyrim:041:スカイリム いよいよ騎乗戦闘可能に!またもやいつの間にか来ていたVersion1.6.89.0.6 日本語化 解説入り 文字化けも直るよ♪ »

02.Steam」カテゴリの記事

03.GamersGate」カテゴリの記事

1C|Reign:Conflict of Nations 日本語版」カテゴリの記事

04.Origin」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

« PLAYERがFPSを積んでしまう二三の理由 | トップページ | The Elder Scrolls V:Skyrim:041:スカイリム いよいよ騎乗戦闘可能に!またもやいつの間にか来ていたVersion1.6.89.0.6 日本語化 解説入り 文字化けも直るよ♪ »