2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Access Counter

カテゴリー

無料ブログはココログ

« Reign:Conflict of Nations:001:これこそ謬見していたヨーロッパの歴史RTS?Civilization Vと異なるタイプの魅力 | トップページ | Reign:Conflict of Nations :003:Steam:Disciples III DEMO Play:レイン:コンフリクト オブ ネイションズ 久しぶりのパッケージ »

2012年4月22日 (日)

Reign:Conflict of Nations:002:レイン:コンフリクト オブ ネイションズ日本語版購入→なんちゃってNODVD化→Reign:Conflict of Nations日本語化:一部失敗!

騎士やドラゴンが登場するファンタジーを好きな人は多いと思います。でもその土台となるのはヨーロッパの騎士、歴史ではないでしょうか。どんな王様がどのように国を統治してどこと対峙していたのかなど、1C Complete Packを購入したのがきっかけで、史実に沿った作りのReign:Conflict of Nationsの内容にかなり興味を引かれたのでした。

そこで日本語版、なんとズーから発売されていたんですよ。こんなマイナーなタイトルなのに?日本語版にローカライズされていたの?採算は合うの?てか売れたの?赤字ぢゃない?などなど、本当にこれで商売になったのかは大きな疑問ではあるのですが、調べてみると日本円で\8,000で発売しているみたいです。
えー、絶対それって・・・売れないでしょ!(爆)
価格設定、誰が決めるんでしょうね。ちょっとファンタジーの基本部分系だから売れるかも?とか思ったかもしれませんが、いかんせ戦闘もちょっとしょぼいし、Civilization Vと違って硬派な内容だしで・・・今現在もお安くなっても売価が\7,000台が多いのはに驚かされます。

そんな中、Amazonで1本だけ\2,480+送料\340=\2,820という最安値を発見、どうしようかなぁとかなり迷ったのですが、いきなりちょっとした閃き。
「もしかして日本語版あれば・・・英語版の起動EXEを利用してDVD無くても起動できるいわゆる”なんちゃってNODVD”化できないかな」と思い立って、プレイ自体も日本語で行いたいのですが、ちょっとした自分の立てた仮説も立証したくなった次第。(笑)

そこで!購入しちゃいましたよ、Amazon安売りで最後の一本だったレイン:コンフリクト オブ ネイションズ日本語版!
※実際は次に安値の駿河屋さん版が購入できます。

※結局、起動して日本語表示がするものなんちゃってNODVDだと日本語文字表示が微妙にずれてしまいましたので、失敗かな♪ってことで!(笑)

////////////////////////////////////////
1C Complete PackでReign:Conflict of Nationsをプレイして最初はプレイ方法も分からず面白みも伝わらなかったのですぐに削除したのですが、後日作りの丁寧さやグラフィックがあまりに自分のツボにはまっていたので気になって再度入れ直してプレイしてみると、最初はまったり領地の構築で変化はあまり無いのですが、あるときを境に隙あらば領地を奪ってやる!みたいに周辺国から攻撃を受けるなど劇的な変貌を遂げるGAMEだったのです。

確かに数値だけで決定する戦闘には難があるかもしれないのですが、何度もいいますようにCivilization Vと比べて決定的なのはこのReign:Conflict of Nationsが史実に基づいて作られているのが大きなアドバンテージを持っているということ。歴史を紐解きながら、感じながら、歴史どおりに進められるのか、世継ぎはどうなるのか、はたまた歴史を覆してヨーロッパ統一できるのか、など興味が尽きないプレイを行っていけそうな予感。

Civilization Vも良いのですけど、たとえば北海道がギリシャで九州がエジプト、本州がヴァイキングとかってどう考えてもおかしいですよね。でもひとつの大陸にゴチャゴチャルール無用の文明が発生するCivilization Vはそれが平気で起きてしまうのです。最初にどの文明にするか選んで、たとえギリシャとか選んだとしましょう。とにかくわくわくしながら進めていって、いきなり隣に織田信長がいたらびっくりしませんか?(笑)
そういう意味でCivilization Vを大陸でスタートするときは綿密にルールを作ってプレイしないとかなり興ざめしてしまうかもしれません。まぁ、気にしなければ他の部分は戦闘含めてかなり面白いのでそれなりプレイは出来るのですが・・・

その点、Reign:Conflict of Nationsは史実系でスタートして後は成り行きなので、安心して自分なり選んだ君主で国の存亡をかけてプレイしていくことが出来ます。

そしてなにより、ローカライズされた日本語版があるということはGAMEルールに加えて当時の国、人のことを知るいいきっかけになるでしょう。ファンタジーは私も好きですがその根幹にはヨーロッパの歴史は切っても切れない部分ではないかと思うわけなので。

■Reign:Conflict of Nations 日本語化 なんちゃってNODVD化
Reign:Conflict of Nations日本語版は起動EXEから起ちあげると「DVDがドライブに無いから無理!」とエラーを吐きます。
しかし1C Complete Packに入っている英語版Reign:Conflict of Nationsの起動EXEは単体で起動が可能です。

Psp_20120422_150459546  Psp_20120422_150511329
ということで!単純に英語版起動EXEを日本語版起動EXEに上書きしたら?と思って試してみると・・・見事にDVDいらずの単体で日本語版が起動しました。

マニュアルも日本語版あるし、ゆっくり読んでプレイし始めましょう。
しかし・・・このレイン:コンフリクト オブ ネイションズ日本語版、安くなったとはいえ1C Complete Packより高くついたし、ほぼスカイリムと同じような価格。
日本語ローカライズ版って、もう少し何とかならないのでしょうか。というか、これじゃ売れなくて採算取れないんじゃ?
もう少し安くなれば数が出て・・・とは思うのですが、どうなのでしょうか。

追記:
Amazonでのレイン:コンフリクト オブ ネイションズ日本語版は私が\2,480最後の一本を購入したので駿河屋販売の\2,720になりましたね。
なんちゃってNODVD日本語化されたい方、お安いうちにどうぞ。

追記の追記・・・
英語版の起動EXEでプレイすると、日本語の文字表示がウィンドウ内に収まらないなど、読みづらくなってしまいます;;
仕方ないのでなんちゃってNODVDは諦めて日本語版起動EXEからプレイした方が良いみたいですね。
残念ですが。でも、日本語でのプレイは快適です。
////////////////////////////////////////
Steam & GamersGate & 輸入盤購入 & ローカライズ版購入での散在記録です。
■2011/12

・2011/12/25:The Elder Scrolls V:Skyrim:$40.19:\3,134
・2011/12/25:Borderlands:$4.99:¥382
・2011/12/26:Bastion:$5.9:\460
・2011/12/28:King's Bounty: Armored Princess + Crossworlds:$14.99:\1,169
・2012/12/31:Left 4 Dead Bundle:$7.49:\582
----------------------------
2011/12 合計:\5,727
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■2012/01
・2012/01/01:Sid Meier's Civilization® V::Game of the Year:$20.39:\1,590
・2012/01/07:Post Apocalyptic Mayhem + DLC:$2.98:\232
・2012/01/25:Titan Quest : Immortal Throne:$4.99:\389
----------------------------
2012/01 合計:\2,211
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■2012/02
・2012/02/01:Glowfish:$2.49:\189
・2012/02/10:Plants vs. Zombies GOTY Edition:$2:\155
・2012/02/14:GamersGate:Mechanic Infantry:$2.99:\240
・2012/02/15:Killing Floor Bundle:Complete Pack:$4.06:\317
・2012/02/17:Magicka Collection:$6.24:\493
・2012/02/24:Serious Sam 3: BFE Deluxe:$17.00=\1,370
----------------------------
2012/02 合計:\2,764
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■2012/03
・2012/03/11:BioShock & BioShock2 $4.99=\411×2=\822
・2012/03/14:Orcs Must Die!+DLC2本:$5.35=\446
・2012/03/22:Portal Bundle:$12.49=\1,040
・2012/03/25:Lara Croft and the Guardian of Light:$3.74=\308
----------------------------
2012/03 合計:\2,616
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■2012/04
・2012/04/01:Last Remnant:\1,180
・2012/04/12:GamersGate:1C Complete Pack:$20.92=¥1,732
・2012/04/22:レイン:コンフリクト オブ ネイションズ \2,480+\340=¥2,820
----------------------------
2012/04 合計:\5,737
---------------------------
Steam & GamersGate & 輸入盤 &ローカライズ版購入 累計:
\5,727+\2,211+\2,764+\2,616+\5,737=\19,055

« Reign:Conflict of Nations:001:これこそ謬見していたヨーロッパの歴史RTS?Civilization Vと異なるタイプの魅力 | トップページ | Reign:Conflict of Nations :003:Steam:Disciples III DEMO Play:レイン:コンフリクト オブ ネイションズ 久しぶりのパッケージ »

1C|Reign:Conflict of Nations 日本語版」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

« Reign:Conflict of Nations:001:これこそ謬見していたヨーロッパの歴史RTS?Civilization Vと異なるタイプの魅力 | トップページ | Reign:Conflict of Nations :003:Steam:Disciples III DEMO Play:レイン:コンフリクト オブ ネイションズ 久しぶりのパッケージ »